PVアクセスランキング にほんブログ村

結婚まで11

こんにちは。2日続けて夜中に雨が降った模様です。

気温は上がってるので蒸し暑いです。

昨日は我が家の犬が彼の会社に行きましたが、今日はお疲れのようで昨夜は私を起こすことなくぐっすり眠ってくれました。

 

 

 

結婚までの続きです。前回の話はこちら

結婚まで10 - Second Chapter of the Life 〜第二の人生〜

 

仕事を辞めて、今までの貯金と母が預かっておくといった貯金を使ってルイジアナ州ニューオーリンズに行く事に決めました。しかし、母にお金を返して欲しいというと。。。なんと母は私のお金を貯めておらず全部使い果たしてくれていました!

は父との別居のした時は古いアパートに越して行きましたが、その後父と私が住む近くのマンションを父に購入してもらいそこに住んでましたが、そのマンションのインテリアに私のお金を使ったという事でした。その話を聞いていらい母の家に行ってカーテンやソファを見るたび私のお金で買ったのかな?となんとも複雑な思いをしていました。

少し資金の予定が狂いましたがニューオーリンズに旅立った私。

最初の1週間はニューオーリンズのフレンチクォーターにあるホテルに滞在、Tに連絡をしましたが彼にはなかなか繋がらずTのご両親に何度かメッセージを残しました。

アメリカはカリフォルニアに行ったことがあったものの、カリフォルニアとは全く違うニューオーリンズ最初は心細く感じましたが、フレンチクォーターのお祭り騒ぎに段々と馴染んでいき楽しかったです。

ホテル滞在が終わろうとしていたので次の滞在先を探しました。

フレンチクォーターから少し外れた場所にある小汚いモーテルに滞在することに。

なぜなら安かったから。

いろんな人がそこには滞在していました。バンドマンの彼とストリッパーの彼女のカップルとか、バーテンダーとかちょっと怪しい人とか本当に色々な人がいました。でも、皆優しかったです。夜はモーテルのパティオでみんなで飲んだり歌ったり踊ったり。フレンチクォーターに繰り出したことも。

観光で来ていた私はもちろん働くこともできなかったので毎日毎日フレンチクォーターに行ったり、ガーデンディストリックに行ったり路線電車を使ったりしてニューオーリンズを探索しまくりました。