PVアクセスランキング にほんブログ村

卒業

こんにちは。雨が多く、蒸し暑い日が続いてます。

ついにクーラーを入れました。

 

昨日は娘の高校卒業でした。

コロナ禍のため屋外での卒業式でした。幸いにもチケット10枚取れたので前主人、彼女、前主人の母と旦那さん、息子、私の彼、彼の母とその旦那さん、彼の息子、私の10人で卒業式に行って来ました。

朝11時半から始まるために家を10時半には出ましたが、渋滞に巻き込まれて11時少し過ぎた頃に到着。

式は少し遅れて11時45分ごろに卒業生入場で始まりました。

コロナ禍で息子の時とは違う感じでしたが、娘は偶然なのか娘の彼氏と一緒に入場して来ました。

プロサッカーのスタジアムでの卒業式だったので、少し遠くて娘を探すのが大変でしたが無事に卒業証書をいただきました。

予定より少し遅れて式は終了。

式の後は娘の希望で皆で前もって予約しておいたレストランで昼食を取りました。

ちょっと複雑な関係の皆でしたが、和気藹々とお昼を食べることができました。

前旦那の彼女ともお話しできて、いい人そうで少し安心しました。これからどうなるかわかりませんが、少なくとも今は彼女は私の子供に関わるので話ができて本当によかったです。

 

娘が生まれる前は精神的にすごく辛い時期でした。そんな中で妊娠が判明して正直産もうか悩んだこともありました。

妊娠後半で障害があるかもと言われた彼女、無事に生まれてくるまで心配でしたが、幸い元気に生まれて来てくれました。

小さい頃は反抗期もなく、育てやすい子でいつも私の後を追いかけてくれて、2人目だからなのか私も彼女との時間を楽しむことができました。

思春期に入って難しいこともありましたがそれでも心配事も少ない子でした。

小さい頃からある競技をしていて、学校と練習、大会の繰り返しで大変だったこともありましたが、滅多に弱音を吐かずに頑張ってました。

その競技をやめた後も自分の目標をしっかり持ってその目標のために日々努力していてその姿を見ていて感心することことも少なくありませんでした。

多感な時期に私たち親が離婚してきっと色々思うこともあったでしょうし、寂しい思いもさせたかもしれませんが、本当によく頑張って来たと思います。

義務教育が始まってから高校卒業まで成績もずっとオールAを保持して、成績優秀で表彰されたりと本当に頑張りました。

でも、親としては頑張りすぎではないかと時には心配します。

もっと弱音を吐いてもいいのに、頑張りすぎでくたびれないだろうかと心配なこともあります。強気なところもあるけれど、心根は優しい子で人の気持ちに寄り添うことができる子で親ながら彼女を見習わなければ行けばいけないところが沢山あります。

 

卒業祝いにティファニーのネックレスをカードと一緒にあげました。

彼女にとって初のティファニーです。

そのネックレスをした時に、カードに書いたことを思い出して助けが必要な時、疲れた時、話をしたい時、どんな時もいつでも私たちは彼女の味方でいつでもドアを開けて受け入れる体制でいることを思い出して欲しいです。

 

この秋から家から離れて大学生活が始まります。楽しいことばかりでなく大変な時も沢山あるでしょうが、ほどほどに頑張ってくれればいいなと思います。

 

 

f:id:MsA:20210525055533j:plain

こう