PVアクセスランキング にほんブログ村

結婚まで5

こんにちは。また少し日が空いてしまいました。

今日もここは雨がぱらついたり、止んだりのパッとしないお天気です。

今夜は私の友達夫婦が家に来て一緒に食事をする予定です。

久しぶりに友達と過ごせるので楽しみです。

 

久しぶりに結婚までの続きを書きます。

前回の話はこちらを

結婚まで4 - Second Chapter of the Life 〜第二の人生〜

 

帰国後、平日は仕事、週末は六本木で遊ぶ生活が続きました。

遊びに行くときは仕事場で出会った友達とか、六本木で知り合った友達とかと遊びに行ってました。六本木には多くの外国人、それも日本に滞在してるアメリカ軍人の子が多く、そんな子達と出会うことが多かったです。出会った子達と友達とで在日アメリカ軍基地内のクラブに遊びに行くことも多々ありました。

海軍、陸軍、空軍の子達と出会うことが多かったですが、たまに水兵隊の子達とも出会うこともあり、友達の一人が水兵隊の子と知り合い、沖縄にまで遊びに行ったこともありました。

沖縄は初めてだったのですが、すごく綺麗な海と美味しい食べ物に感動し、友達とその水兵隊の子の邪魔にならないように一人でタクシーを1日借りて観光したのもいい思い出です。タクシーのおじさんがまたすごくいい人でよくしていただいたことは今でも忘れていません。

一方家では父との二人暮らしでしたが、母は相変わらず父が家にいない時間に出入りして、私の私物を色々見てました。新しい洋服を見つけては文句言い、家が少しでも片付いてないと文句言い、早く母の監視から逃れたい気持ちがいっぱいでした。

父はあまり話さず、何を考えてるのかわからない状態でした。

母からの監視から逃れたい、父と暮らしているのにすごく寂しい状態で遊びに行って新しい人と出会うことでいろんな気持ちから逃亡してる感じでした。だから、それが例えいっときのことであってもちやほやしてくれる人がいたらそこに逃げていく感じした。そんな生活だったのでまともな恋愛には発展することもなく、ますます孤独を感じるようになっていったのです。