PVアクセスランキング にほんブログ村

結婚まで3

こんにちは。まだ少し忙しい日々が続いています。

こちらがお天気が良い日が続いてますが、花粉がすごい!

5月までクーラーをつけないでいようと思ってましたが、窓を開けてると花粉がすごいので

クーラー付けちゃいました。

 

 

実はこれを書き始めたのは先週でしたが、忙しくって今日まで終わらせることができませんでした。週末はすごくいいお天気でプール開きを一足早くしたのですが、週が明けたらまた寒さが戻って来ました…

 

今日は結婚までのお話の続きです結婚まで2 - Second Chapter of the Life 〜第二の人生〜

 

その彼と別れてから、何度か彼から連絡がありました。貸していたお金を返すためとか色々理由を付けてが連絡が。仕事場の近くに来て待ち伏せされたこともありました。

少し怖かったので父の住む家に戻ることに。そしてそれと同時に転職もしました。

実家に帰りましたが、以前のような仲の良い父娘の関係には戻れませんでした。

それでも今考えれば自分勝手して生きている娘を受け入れてくれたことに対して父に感謝しています。

その転職先で出会った友達がいました。今も住む場所は離れてるけど繋がってくれている友達です。

その彼女は私より少し年上で小さなお子さんを一人で育ててるシングルマザーでした。

彼女の前夫はアメリカの方でした。

彼女とはすぐに仲良くなって、週末に子供を連れて遊園地に行ったり、プールに行ったりしたり、また彼女がベビーシッターを見つけることができた時には一緒に六本木に遊びに行ったりしました。そしてそこから私は外国人と遊ぶことを覚えました。

家では母の監視はまだ厳しかったです。でも一緒に住んでるわけではなかったのでくり抜けるのは難しくはなかったです。でも、家に母がやってきて私の私服を見ては文句を行ったり、そんなことに本当に嫌気がさしてました。

平日は仕事をして家事をして週末は彼女と遊んでと寂しさを紛らわしていたような気がします。

そんな中で六本木のクラブで出会った外国人たちと遊ぶことに夢中になり始めてました。