PVアクセスランキング にほんブログ村

結婚まで1

こんにちは。

娘の高校卒業、彼の娘の大学院卒業などの準備で忙しくしております。

今朝はこちら雪が降ってました! いくらアメリカ中西部ミズーリで気候の変化が激しいと言っても4月も下旬に雪が降るとは珍しいことです。

 

f:id:MsA:20210421031400j:plain

前回で思春期は終了です。

今日からは高校卒業後から結婚するまでの話になります。

この時期は思春期も終わって独り立ちするまでの話ですがどんなタイトルがピッタリするのかわかりません。もし何かアイデアがあったらお教えください。

 

寮生活に入ってから彼氏は何人かできました。

でも、今振り返ってみると本当に好きな人はいたんだろうか?と疑問に思います。

寮から出て一人暮らしするときにいた彼氏も本当に好きだったのかわかりません。

人恋しくて、精神的に頼りたくて、寂しくて、そんな思いから彼氏を作ってたように思います。そしてそんな風に人に依存していく生活はこの先ずっと続くのでした。

 

その当時の彼氏は大学生でそこそこの大学に行ってましたし、ご両親も社会的に立派な方達でした。

だけど、親と同じ道を希望されてそれが重荷になっていた彼は学校にもあまり行くことなくバイトをしながらブラブラしてました。

私が越したアパートにほぼ半同棲のような形で転がり込んできたけど、生活費を入れてくれることもありませんでした。

母親にはお給料の半分を毎月持っていかれるので、家賃を払っての一人暮らしは経済的に大変で、週の半分ぐらい近所のバーで仕事の後にバイトすることになりました。

そんなに大変な生活でも彼がいてくれることで寂しさを間際らすことができましたし、彼は親からのプレッシャーから逃げれて私たちはお互い依存しあってました。

それでもそんな生活が1年も続いた頃にある女性から電話がかかって来ました。