PVアクセスランキング にほんブログ村

ロングバケーション4

こんにちは。昨日は久々に友達とランチをしてきました。

お互い夏はバケーションに出かけたりしていて忙しく数ヶ月ぶりにあったので積もる話もあり

レストランに長居をしてしまいました。

美味しい食事と気兼ねのない会話とで楽しい時間を過ごせました。

そして今日は彼母と地元のキルトショップに行ってその後ランチをしてきました。

これまた楽しかったです。

明日はマッサージに行く予定です。

 

ロンバケの続きです。

 

翌日は私の食事当番でした。

リクエストにより巻き寿司を作ることに。

海沿いの町だったので地元の魚屋さんを調べて生で食べれる魚を調達したり、地元スーパーで

できる範囲で食料調達して挑みましたが、なんと家に炊飯器がなくてお鍋でご飯を炊くことに。お鍋でご飯を炊くのはよしとして、でも計量器がなくて水加減を勘に頼ってやらなくてはいけず結構大変でした。

下拵えが終わった後は少しプールでリラックスと思ってプールに入りましたが、家族全員がいてリラックスとは程遠い感じでしたが、まずプールに入りました。

プールの中に座れるベンチがあったのでそこに座って少し離れた所にいた子供たちと話をしていたら彼姉の息子がスッとやってきて私の脇腹に手を回して抱き寄せるようにしてきたので、私はその場でスッと彼を押しやりました。彼は25歳ですが、自閉症を持っていて精神年齢は

10代ぐらいなのでしょうか?それでも最近は地元のスーパーで働きだしたりしてたし、話をしてもまぁ少しずれはあっても普通に話すこともできたのでその行為に私はショックを隠しきれませんでした。彼を押しやった後、彼は少し気まずそうにしてましたが、何も言わずに私はプールを後にしました。

書斎で仕事をしてた彼の所に行き起こったことを話すと彼は「彼姉家族に言ってくる」と言うのでそれはやめて欲しい、私はただ話を聞いてもらいたかっただけだから。そんな私に彼は「だったら自分にも言わなくていいのでは」と言いました。

私自身の子供と彼しかこの中では味方がいないのにとても突き放された感じがしてとても悲しくなりました。

 

 

ロングバケーション3

こんにちは。

昨日書いたように夕方少し雨が降りました。風がものすごく強かったので、ハリケーンがくるんじゃないかと思いました。

そして深夜には雷を伴う雨が降り。今日は少し気温は下がりましたが、雨が降ったせいで湿度が高いです。

 

 

昨日の続きです。

 

翌日彼の姉家族6人が到着しました。

子供たちが滞在してた家は3ベッドルームプラス書斎だったので、私の息子と彼の息子が同室、私の娘が1室、彼の姉の娘2人が同室、彼姉の息子が書斎と言う振り分けにしてましたが、

彼姉の息子は寝室を使いたいと言うことで私娘が書斎に行き、彼女の寝室を彼姉の息子が使うことに。

彼姉の息子は現在25歳で自閉症持ち。でもやっと最近働くようになったらしいです。

 

皆がそれぞれの部屋に付き落ち着いた後はプールへ。

私もプールが好きですが、彼家族プールが大好きで暇さえあればプールにいます。

その日の夕食は彼母がレストランを予約してくれていたので、そこへ。

車3台借りてたのですが、2台に分上してレストランへ。

食事の後は少し海外沿いを歩いたりしてその後家に帰り、またプールへ。

そして夜は更けて行ったのでした。

 

 

 

ロングバケーション2

こんにちは。今日も暑いですが、夕方には雨が降るそうで、その後少し涼しくなる模様です。

週末はプールでもと思ってましたが、どうやらプールよりウォーキングの方がいいかもしれません。

 

バケーションの続きです。

 

このバケーションで私たちは2軒の家を1ヶ月借りました。

1軒は大人滞在用、もう1軒は子供たちの滞在用。と言うのもこのバケーションでは多いときに14人、3家族が滞在するからです。

翌朝はゆっくり起きだして、お昼近くに予約してあったボートが家に届きました。

子供たちもゆっくり起きた後私たちが滞在する家にやってきて皆でプールに入ったりしてのんびりしました。

翌日には彼の姉夫婦、子供たち(3人)プラス彼女の旦那さんのお姉さんもやってくるので準備をしたりもしました。

この大人数で過ごすので朝、昼は各自で夕飯は当番制で作ろうと言うことになったのですが、

彼のお姉さんは「バケーションではゆっくりしたいからそういうのには関わりたくない」と返事が来ました。この返事を聞いた時私は「なんてわがままなんだろう」とおもったのでした。

なので彼女家族抜きで当番を決めて行った私たち。

早速借りたボートで海に出てみたいりしながらゆっくりと過ごし、子供たちは順番にボートを運転してその日は地元のレストランに皆で出かけて行きました。

レストランから運が良ければイルカが見れるかもと思ってましたが、残念なことにその日は見れませんでした。

そして夜は更けていき翌朝を迎えるのでした。

f:id:MsA:20210813031451j:plain



 

ロングバーケーション1

こんにちは。今日はここカンザスシティは暑くなりそうです。

 

 

では、夏のバケーションの話を書かせてもらいます。

 

出発したのは6月25日金曜日の夜のことでした。

子供たちが我が家に集合したのは午後4時ごろ。

彼の従業員の一人の方が空港まで送ってくださりました。

飛行機の時間は7時半。家から空港までは車で15分ほどのところなので、家を出たのは5時半ごろだったと思います。

空港について荷物をチェックインした後は空港内のセキュリティーを通過して搭乗口についたのは6時ごろだったんじゃないでしょうか。

いつも旅行に行く時は空港について搭乗口近くにあるレストランなどでゆっくりするのですが、いつもと違う航空会社を使ったのでいつもと違う搭乗口で、レストランどころか売店も閉まっていて仕方がないのでベンチで皆思い思いの過ごし方をしました。

7時半の飛行機でしたが出発が遅れて搭乗したのが7時半ごろ。。。飛行機内で軽く夕飯を食べて持ち込んだコンピューターで映画をみて過ごしました。

そして時差が1時間あるフロリダに着いたの夜の12時近く。

空港内にあるレンタカー屋で車を借りてさらに車で1時間半かけて目的地のフロリダ州まーこアイランドに着いたのが深夜の2時近く。数日先に着いていた彼のお母さんと旦那さんが出迎えてくれて、夜食まで用意してくれていました。

お腹を空かせていた私たちは彼のお母さんが用意してくれていた夜食を食べて、その日はさっさとベッドに潜り込んだのでした。

 

お久しぶりです

こんにちは。大変ご無沙汰しております。

実は先月、まる1ヶ月フロリダ州のMarco Islandと言う所にバケーションに行ってきました。

最初の2週間は14人もの人が一緒だったので色々大変でした。

彼と揉め事もあったりしてちょっと疲れましたが、後半2週間は私と私の子供たちプラス娘の彼氏だけが数日間、彼の娘と彼女の旦那さんと娘の友達とかで気楽に過ごすことがきでました。

帰宅後、家のこと、子供たちの大学のことそして彼の友達が1週間ほどいたので少しバタバタしていてやっと今日少し一息つけてブログにやってきました。

 

今後数日もしくは1週間ほどはそのバケーションのことを書いていこうと思ってます。

 

f:id:MsA:20210811032435j:plain



Farm Life

こんにちは。今日は雨降りから1日が始まりました。今は止んでいますが、またいつでも雨が降ってきても不思議のない空模様です。

 

昨日はブログをお休みをしました。理由は彼のお母さんの牧場をお手伝いしてきたからです。

前にも書きましたが、彼女の旦那さんがヤギ牧場をしています。

100頭近くのヤギがいるんですが、ヤギは雑食らしくなんでも食べてくれます。

農機具に登って電気回線なども食べちゃうそうです。損傷にもなるしヤギにも良くないので

農機具を置く場所をフェンスで囲ってゲートをつけてその場所を砂利を敷く事にしたらしく

そのお手伝いでした。

幸いにも暑いには暑かったのですが、猛暑ではなかったし、風が吹くと気持ちよかったです。

ジーンズにTシャツ、頭には帽子、足はブーツと言ういで立ちで半日頑張ってきました。

小さいけどトラクターも運転しましたよ。

 

f:id:MsA:20210625050559j:plain

f:id:MsA:20210625050611j:plain

それでも流石に疲れて夕飯はピザにしてしまいました。

信用

こんにちは。昨日の涼しさはどこへやら今日は暑い日が戻ってきました。

家のポーチとドライブウェイの花が虫にやられてるので今日は薬を撒きました。

f:id:MsA:20210623043450j:plain

私虫が大の苦手なんで申し訳ないですが、虫さんたちにはいなくなって欲しいです。

 

 

今日は2週間に1度のカウンセリングでした。

今回もEMDRなしでした。最後のセッションから今日まで色々ありすぎてその話をしていたら

あっという間に1時間が過ぎてしまいました。

 

今日は信用と自信について書きたいです。

私は本当に自分に自信がありません。

これは幼少期の育ち方に関わってくるんだと思います。

何をしても親から認められることが少なかった私、自分がやることに自信が持てませんでした。それを何十年も引きずって生きてるんですね。

たいていいつも自分の行動や言動を後で振り返っては「あーすればよかった、こうすればよかった」と後悔するんです。めちゃくちゃ面倒臭い人間です。それに重ねて人の顔色を伺う、自分のことより人が喜びそうなことをする、言うのが先決で自分のバウンドリーがほとんどない人です。だから生きていて疲れることが多いです。

それらを克服して自分らしく(というか自分らしさって何か)生きれるようにカウンセリングに通っています。

毎日シャワーを浴びながら、料理をしながら、洗濯しながら、犬の世話をしながら、朝支度をしながら、夜眠りにつく前、とにかく暇な時間があると何が自分らしさなのか、自分らしく生きるって何なのか、とかいろいろ考えています。

そしてここ最近ふっと思ったことがありました。

私は自分自身を信用してないんじゃないかと。

私は上のように書いた性格の上のに人をあまり信用していません。

誰かが私を褒めてくれても、疑ってかかり、人が何かしてくれても何か裏があるのじゃないかと思ったり、素直じゃないんですね。それらも幼少期の頃の育ち方、子供の頃にあったいじめ、それ以外にも成長過程での対人関係が影響してるのではないかと思います。

こうやって書くと本当に私って面倒臭い人間です。

でも、人をあまり信用してないけれど、私は最も信用してないのは私自身ではないかと思い始めました。

なぜなら、例えば自分の中で何かを決めても絶対に人に宣言しません。

それが100%確実になるまで人には言いません。

私は過去にタバコを吸っていたことがありましたが、止めることを人には言わず人に指摘されても「ちょっと今は(タバコを吸うのを)休憩中」って言ったり、何かをしようと思ってもそれがし終えるまで人に言いません。それは私自身が自分の言動、行動を信用してないからじゃないかと思い始めました。

次回のカウンセリングではその辺を深く掘り下げてみたいと思います。